無料ブログはココログ

« 【S024】つまみ小ねじ(4種)M3~M4 | トップページ | 回顧録・・今は無き山の中の星別荘(旧こだま天体観測所) »

2010年8月12日 (木)

コスモこだま天文台の近況

Dome

肝心の“コスモこだま天文台”の紹介をしておきます。

近くの街灯は多少気になりますが、天文台の場所は市内の中心から外れているため、まだまだ天の川は良く見える環境です。

約12年前に山の中の観測所を引き上げ、自宅敷地内に別宅を新築して2階部分にドームを設置しました。当初は自作の木製ドームでしたが、その後メンテナンスの不安を感じたことから、恒久的に使えるヒューマンコム製の3.5m横開きステンレスドームに変更しました。他社製に比べて開口部が広いので、私のようなお祭り望遠鏡での使用や写真撮影には快適です。

中に設置してある赤道儀は、今は無きアスコ製(旭精光研究所)のSX260型です。購入時はシンクロナスモーター駆動でしたが、その後スカイセンサー2000PC(エンコーダコンバート法)と、E-ZEUSによる自動導入を切り替えて使える仕様に改造しています。

なお搭載望遠鏡はUTS330(宇治製 32cmF4.8反射/池谷鏡)、FFC20(20cmF4ベーカーシュミット)、タカハシFS-128、他10cm、7.5cm等の各鏡筒が搭載されていますが、目的に応じて時々交換しています。
赤道儀は追加バランスウェイトが4枚なのでもう限界でしょう。
近々もう少し大型の赤道儀に交換予定です。(赤道儀下の白線枠が新赤道儀の設置位置)

搭載望遠鏡の横幅が結構ありますので、5種類まで鏡筒を選択出来るドーム制御コントローラ(エルデ光器製)は重宝しています。ドーム内の床には多数のお宝望遠鏡が転がっています。

Cimg0919a

またそのうち個々の機材状況等もご紹介したいと思います。

« 【S024】つまみ小ねじ(4種)M3~M4 | トップページ | 回顧録・・今は無き山の中の星別荘(旧こだま天体観測所) »

⑰天文台☆日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモこだま天文台の近況:

« 【S024】つまみ小ねじ(4種)M3~M4 | トップページ | 回顧録・・今は無き山の中の星別荘(旧こだま天体観測所) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー